一貫したフローでクオリティを損なわず、スピーディに対応いたします。

トップページ 採用情報 入社2年目社員の紹介 [採用情報]

入社2年目社員の紹介 [採用情報]

新入社員

入社して1年が経ち、各々担当業務を任され忙しくなってきた4人。
揃って顔を合わす機会が減った今、久々に4人が集合しこの1年を振り返った

遡ること2年前の就活中、この会社に決めたきっかけはなんだったのか

茂 木 単純に印刷、紙媒体が好きだったから。一番大きいのは先輩がこの会社に多くいること。
佐々木 元々製本に興味があり、紙を扱っている会社を探していたら出会ってしまった。
田 中 モノづくりをしている会社を、大学で学んだ
吉 田 僕はズバリ、縁があったからっ!!
一 同 笑い  でもなぜか納得

入社して1年経った今、思い描いていた会社のイメージとの違いはあった?

田 中 120年続いている会社なので、とってもお堅い保守的なイメージがあったけど、今色々新しいことに取り組んでいる今の会社の動きをみていると、「なんか違った」と少し驚きです。
茂 木 確かに・・・・・・・・・社名が固いっ!!でも、とってもクリエイティブな仕事が多いよね。
吉 田 日々営業活動をしていると、たくさんの方々との出会いがあるんだけど、本当に色々な方々がいますね。
学生時代の狭い世界とでは、全く違い今までの自分の価値観や常識がひっくり返りました。だから、たくさんの人たちと出会って、社会を知って、人間の幅を広げていきたいと思っています。
佐々木 吉田君、なんかすっごく大人。

2年目の今、どんな思いで業務に取り組んでいるか

吉 田 僕は主に、代理店を担当してるけど、「業界」という独特な雰囲気がある。
田 中 今、吉田君の仕事、結構タイトなのきちゃってますが・・・
吉 田 ・・・・無言(汗)お手数お掛けしますが、くれぐれも宜しくお願いいたします。
田 中 吉田君って、いつも淡々としてしてる。営業の人達で、早歩きしてる人やたまに走っている人とか見かけるけど、吉田君のそんな姿見たことないな。 ちゃんと仕事してるのかな?
吉 田 してます、してます。こうみえてもちゃんとしてます。
実際は、納期がタイトなことが多くて、お客様と社内との間で調整していくのに結構神経使ってる。スムーズに仕事を進めるには、社内の方々とのコミュニケーションが一番大切だと痛感しています。
新入社員風景1
茂 木 どんなところに気をつけてるの?
吉 田 当たり前のことだけど、接し方とか、仕事に取り組む姿勢とか意識しています。
「仕事を工場に回す」という意識ではなく、「仕事をお願いする側」であること、丸投げって思われないよう、「一緒になって仕事をさせていただきます」という気持ちで取り組んでいます。
茂木
佐々木
田中

美しい!!
茂 木 私は、百貨店のDMやページ数の少ない物件を担当していますが、まだまだ先輩に教えてもらわなければならいから、ストレスなく会話が出来るよう、職場の雰囲気づくりに心がけています。
基本は、元気な挨拶と笑顔。それだけで、職場の雰囲気が変わるし、私の役目だと思ってる。
一 同 拍手
新入社員風景1

この1年間で辛かったことは?

田 中 この4月で組織が変わり、直接営業部の方と仕事を進めていくことが増え、人見知り気味の私は、かなり戸惑いました。ただその分、営業の方々と距離も縮まり、人見知りも少し克服出来たので良かった。
佐々木 私も同じ。組織が変わってから、仕事の進め方も変わり、最初バタバタして、対応に追われている状況だったけど、これを期に、部署内で話し合い仕事の整理をする良いきっかけになった。
皆、仕事をシェアしたり、無駄を省くなど前向きな姿勢です。
吉 田 まさにピンチがチャンスってことですね。
一 同 その通り
茂 木 私は、お客様からクレームをいただきました。社内で今期一番最初のミス!!!かなり落ち込んで、黒いモノを見るとしばらくトラウマに。
なんとか周囲の方々に助けていただき、原因と対策を見出せたので、お陰さまで、今は気持ちを切り替えることができたけど、にしても・・・・あのときは辛かった。先輩達に感謝。
新入社員風景1

1年前と変わったところや、成長したなと思えることは?

田 中 同じ失敗はしなくなりました。ミスがあっても、自分レベルで対応できるようになったことが大きい。また、自炊を始めたので公私共に自立しました。
佐々木 私は、技術的な面でスキルが上がった??というのも、新規のことを手掛けた時に、お客様の反応を聞いてみたいと思えるようになった。
一年前は、自信がなかったので、これでよいのかと不安だったけど、指示通りの仕事から、今は自分で考えられるようになりました。
茂 木 自分の得意不得意がわかってきたので、効率よく仕事が進められるようなった。上司もそれを理解してくれ、時間の使い方がスムーズになったのが大きい。
吉 田 この1年は先輩と同行しながら営業の仕事を学んでいたけれど、今は自分の得意先を持っているので、自ら考えて行動しなくてはならないことが大きな違い。今のところ大きなミスには繋がっていないけど、多分周囲の先輩や上司達がフォローしてくれているから甘えるなっ!!と肝に銘じてる。あと、お客様から飲みに誘われるようになったことが一番嬉しいかも。
新入社員風景1

これからの目標は?

吉 田 新しいことをどんどん提案できるようになりたい。やっとなんとか、お客様と世間話ができるようになったので、お客様の想いをカタチに出来るよう良い関係を築いていきたい。
茂 木 出来る物件が増えてきたので、もっともっと新しい物件を手掛けてみたい。
佐々木 私は、色々な物件に対応出来る様スキルの幅を広げること。新メンバーになりチーム全体でも、誰がどんな仕事でも対応できるように意識して取り組んでいる。
田 中 同じく。まだまだ数をこなして、経験を積んで、出来ることを増やしたい。

今の新入社員を見てどう思う?

茂 木 すっごくまっすぐだな~って いつ見てもキラキラしている。私は、結構先輩達を観察していたので、後輩から自分はどう思われているんだろうと気になる。
佐々木 後輩達と話していると、わからないことをどう説明してよいかが分からなかったけど、新人と話をしていると、今なら「こういうことを言いたかったんだ」と理解できる。あと、今年の新人は技術的レベルが非常に高いので感心している。
茂 木 うん。今、新人に「すみません」と言われると、何聞かれるんだろうってドキっとする。
吉 田 今年の新人達はホント元気一杯。 すごく明るくて、こっちも元気になる。ちょっと空いた時間とか、意識的にどんどん声を掛けて、コミュニケーションをとるようにしてます。それが、2年目僕達の役目!!

同期はどんな存在

田 中 顔を見るとほっとする存在
茂 木 みんなの顔を見ると、お肉を食べに行きたくなるのは何故だろう。

・・・・この後、話が脱線し、どこの肉料理がおしいか談義が暫く続いた
(因みに吉田は、女子会の中に溶け込める特技を持っている。)

新入社員風景1

この会社の良いところ

4人声を揃えて「人がよい」

田 中 人と話すのが苦手だけど、克服出来た
茂 木 年配の方や、男性が多いと思ったけどそうでもないし、人間関係が良いので、楽しく仕事ができてる。たまに先輩が、ご飯を誘ってくれるのが嬉しい。
新入社員風景1

就活中の学生へ

吉 田 自分をコーティングするな!!ありのままの自分を表現した方がうまくいくし、内定時と入社後にギャップがあると、会社側も違和感を感じてしまうから。

(吉田はそうだったのか?)
茂 木 自分のしてきたことに、無駄はない。気づかぬうちにカタチになっていくもの。
田 中 決め付けた考え方はせず、失敗を恐れずやり尽くすこと。今振り返ると、すっごく大事な時期。沢山の選択肢の中からひとつ決めなくてはならないから、一杯動いて一杯見る、楽しみながら就活してください。
佐々木 就職活動は人により、様々な形があると思います。
不安もあると思いますが、少しでも関心のある分野・業種があれば、ひとつの選択肢として考えてみてください。